ビリー・ジョエルファンが愛して止まない「ピアノマン」 - Billy Joel Life

ビリー・ジョエルファンが愛して止まない「ピアノマン」

ビリー・ジョエルのファンなら知らない人は居ない!「ピアノマン」です。
ビリー・ジョエルがまだ売れない時、アルバイトしていたバーでの事を書いた歌です。
コンサートでも、アンコールでは必ず歌われる歌です。
「Sing us a song, you're the piano man
Sing us a song tonight
Well, we're all in the mood for a melody
And you've got us feelin' alright」

この部分は、一緒に歌うのがもうお決まりです♪
きっと、ビリーにとっても「常に初心に戻る」って意味もあるのかもしれませんね。


この動画を見た時感動しました!
まさに、「ピアノマン」の世界そのものでしたから。
一人さびしく飲んでいる紳士、いつも奢ってくれる気のいいバーテンダー、チップをたくさんくれる客・・・

私のお気に入りは、最初は寂しく一人で飲んでた紳士が、女の子に囲まれて楽しそうにしている姿を優しい目で見つめるビリーの姿!!

「ピアノマン」が入っているBilly Joelのアルバム


    

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © Billy Joel Life All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます